Brasil
HOME > Brasil > Rio de Janeiro > 素晴らしき街リオデジャネイロ

Rio de Janeiro

素晴らしき街リオデジャネイロ

リオの空港に着くとその意外なきれいさにびっくりします。僕自身もそれまでブラジルというと、発展途上国のイメージを持っていたのですが、これは全然違って非常に洗練されているんですね。
スペインのマドリッドに行ったときもそうだったのですが、空港に降り立った瞬間からラテンの匂いというか、雰囲気がすごく出ていてテンションが上がります。
カーニバルの時期に行くと、免税店ではエンヘードが流れていて、「来たなー」という気持ちにさせてくれます。

レアルへの両替
日本からはブラジルの通貨、レアルに両替して持って行くことは直接は難しく、現地で日本円からレアルに替えるのも難しいので、一旦ドルに替えて現地で両替することになります。僕はいつも空港で両替してしまうのですが、レートが相当悪いみたいで、最低限にして街中で両替する方が得なようです。(ちょっと心配ですけど・・・)

最近日本でもポピュラーになりつつあるPão de Queijo(ポンジケージョ:チーズパン)、空港でとりあえず食べておくのもいいのではないでしょうか。BRAHMA(ブラーマ:ブラジルビール)もしくはお酒が飲めない人はGuaraná(ガラナ)片手にPão de Queijo。いきなりブラジルの香りがします。
これらは空港内を歩いていると点在している、レストランというか立ち飲みスタンドみたいなところで飲み食いできます。ちなみにここから英語は通じないと思っていた方がいいかもしれません。

カーニバル、チケットもないしホテルもない!
空港ではホテルの面倒を見てくれるインフォメーションカウンターや、カーニバルのチケットを売ってくれる旅行代理店みたいなものがあります。案外、行けば何とかなるのかもしれません。
カーニバルのチケットはコパカバーナなどにあるツーリストで買えるので、日本で買っていくより現地で調達した方が良いかと思います。
ホテルに関してはカーニバル期間中はどこもほぼ埋まっていると考えた方がいいと思います。やっぱり、ホテルだけは日本で旅行代理店に頼む方が安心できます。
空港のインフォメーションカウンターやツーリストはさすがに英語が通じました。

リオは別名「Cidade Maravilhosa」、素晴らしき街。その名のとおり文化、街を吹き抜ける風、そして美しい風景で迎えてくれます。その美しい風景を作っている丘のオレンジの光はファベーラ。そこにこの街のリアルさ、愛すべき理由を感じます。