Brasil
HOME > Brasil > informação > ブラジル国内線

informação

ブラジル国内線

サンパウロの長ーい入国審査をパスした後、別の地へ国内線で移動する場合、空港で両替をしたり、軽く食事をしたりして乗り継ぎの飛行機の時間を待ちます。

サンパウロ空港にて
両替所でドルをレアルに両替。不安なポル語でしどろもどろに会話をしていたら、ラッキーなことにお店の人が日系ブラジル人で、「ドルに戻すときこの紙持ってきてくださいね」って教えてくれました。結局ここで両替した分は使い切ってしまったので必要なかったのですが、そういうことらしいです。
かわいいコーヒーシュガー その後、ピザハットで軽食(といっても多いよ)。コーヒーシュガーのデザインもかわいくて素敵です。

国内線はVARIGのAirPassを使いました。これはVARIG/スターアライアンス各社でブラジルに入る場合は$399、それ以外は$560で4路線/5路線乗れるお得な航空券です。
ブラジル国内数都市を巡る旅のとき、よっぽど時間に余裕が無い限りはバスや電車は使わず、飛行機で移動すると思います。乗り継ぎの場合だけ、時間に気をつければ使わない手はないでしょう。

VARIGの機内食
VARIGの機内食 カフェジーニョ
ブラジルでは国内線でも軽食や食事が出ます。国土の広大さを物語ってます。
こちらはサンパウロからブラジリア。1時間40分くらいと、東京から沖縄よりも近いのに、軽食が出ます。空港で食事してしまうことが多いので、「もう入らん!」というのが多いですが・・・。
食後にはカフェジーニョつき。ブラジルに来たって感じがします。
VARIGの機内食 これはブラジリアからイグアスに行ったときの機内食です。
農業王国ブラジルだからなのか、かなりおいしかったです。